濡れ手に粟 » 日常 生活

海外プリペイドカードのメリット・デメリット

海外プリペイドカードは、主に海外旅行、留学の際に便利に利用をすることが出来ます。まず、海外プリペイドカードのメリットとして、クレジットカードのように審査が必要がありませんし、また銀行口座も必要がないというメリットがあります。年齢制限なども特にありませんし、クレジットカードのように、予想外に使いすぎてしまうということもありませんので、安全で、便利にお金を管理することができるというメリットがあります。

しかし、海外プリペイドカードにはデメリットもあります。

まず、プリペイドカードは、前払い方式ということもあり、原則として払い戻しをすることが出来ません。このため、残高が中途半端に残ってしまうときには、使い切るのが難しいというのがデメリットといえるでしょう。

また、チャージをするのには手間がかかってしまうというのと、時間帯によっては、すぐにカードに反映されないことがありますので、余裕を持って振込みをしなければならないというデメリットもあります。

Comments are closed.