ガラスタイルで簡単DIY

ガラスタイルは両面テープで接着できます。

水回りに貼るのは安全性の面でお勧めできませんが、鏡を装飾したり写真立てをリメイクするくらいなら大丈夫。気軽にチャレンジしてみてください。

ここではちょっと捻って、【ガラスタイルを飾る写真立て】の作り方をご紹介します。

〔用意するもの〕

好みのガラスタイル・木枠の写真立て・プラ板(プラスチック製の透明な下敷きやクリアケースで代用可)・両面テープ・厚手の透明テープ

〔作り方〕

①写真立てを分解し、ガラス板を取り出す

②ガラス板と同じ大きさにプラ板を切り出し、写真立てに合わせる

③プラ板に表から両面テープを隙間なく貼る

④プラ板を外してガラスタイルを貼る

⑤④と元からあったガラス板を重ねて写真立て本体に嵌め、透明テープを四辺に貼って固定する

大きさはハガキサイズからB5くらいがいいでしょう。ガラスだけに重いので、吊るすのではなく窓に立てかけて飾ります。

野菜のタネの使用する前に必要な事

野菜 タネを使用する前に育て方や環境を準備しないといけません。
野菜のタネに対して、最適に栽培する事ができれば、美味しい野菜を栽培する事ができるようになります。
その為には知識や環境がどうしても必要になってきますので、しっかりと準備するようにしてください。

野菜の栽培に関する知識や情報は、色んな方法で入手する事ができます。
実際に野菜栽培を行っている方にポイントを教えてもらう事ができれば、かなり快適に野菜を栽培する事ができます。

環境については、広い土地があればいいのですが、中にはそうではない方もいます。
そんな時は室内などでも野菜栽培できる野菜のタネを購入する事で、少量ながら野菜栽培を実施する事ができます。
使用する前にいくつか必要になる知識や環境があるので、きちんと準備して野菜のタネを使用するようにしてください。