耳鼻科でめまいの検査をしよう

耳鼻科と言うと、身近なところでは花粉症の治療のために通ったとか、鼻かぜをひいて駆け込んだなどという経験を持つ方も多いかと思います。

さて、めまいがしたときに真っ先に耳鼻科に行こうと考える人はあまりいないかもしれません。ところが、耳鼻科では様々なめまいの検査をしてくれるのです。

めまいの原因は本当にいろいろとあります。内耳の病気はもちろんのこと、脳腫瘍や脳出血などの頭の中の病気、血圧の病気などです。ですから、検査も血液検査・レントゲンやCTは基本的に行ないます。

さらに耳鼻科では眼振を検査します。フレンツェル眼鏡という特殊な眼鏡をかけて首をいろいろな位置に動かして、からだの平衡の乱れを現す目の動きの乱れを検査するのです。ほかにも耳の中に冷たい空気を入れる検査もあります。

めまいが気になるけれどどこに受診に行ったらいいのかわからない方は、一度耳鼻科に行ってみるのも良いかもしれません。

軽いめまいやごくたまに起こるめまいはたいてい良性めまいのことが多いので、ほとんどの人はそのまま放置しがちです。私も東京に引っ越してきてからというもの仕事の忙しさもあってか、たまにめまいに襲われるようになりました。

そんな時はネットで評判の良い新宿の耳鼻科の口コミを参考にして受診するようにしています。

体のケアは大切ですので、放置せずに定期的に診てもらうことが大切です。

私の実家を売却しようと決心したものの!

来年で私の実の母の13回忌、父の17回忌を迎えます。今まで、母が亡くなってから、固定資産税を始め、光熱費、テレビのマーブル放送のお金をずっと払い続けていました。無駄と思いつつもなかなか、手放す決心がつかなかったのです。

私の生まれた家、育った家でもあり、両親の介護をしてきた家で思い出が詰まっていました。でも、私も60代後半になり、いつまでも元気でおられるという保証もありません。両親が残してくれていたお金もだんだん少なくなり、心細くなったのもありました。

この夏、思い切って実家を片づけたことのある友人に相談しました。まずは、仏壇からです。両親の老い杯を私のマンションに持ってきました。大きな仏壇も仏具屋さんに処分してもらいました。お寺に頼んで、魂を抜いてもらったりもしました。そして、少しずつ家の中を片づけました。

先週、友人の紹介で不動産屋さんを紹介してもらい不動産の売却へと進み始めました。中々、思うようには運んでいきませんが、焦らず処分していきたいと思っています。