時代を感じる卒業記念品

私の時代の卒園記念品 人気は、記憶を辿ると学校の名前が入っているペンケースや貯金箱だったような気がしますが、家の子供たち2人の現代の卒業記念は私の頃とは大きな変化があったと思います。
まず、上の子の卒業記念品は携帯ストラップと保存が利くパンでした。パンの缶には学校の名前が入っているので、パンを食べた後はペン刺しとして使っています。

下の子の記念品は携帯ストラップと時計を戴いてきました。上の子も下の子も携帯を持っているのがあたり前の時代なので、ストラップと言うのは現代の子の卒業記念品の定番だといえると思います。
携帯ストラップには大きな流行もないので、何となく使えますし、ふとストラップを見る度に、学生時代の仲間や先生のことなどを思い出すと思うので、なかなか良い卒業記念品だと感じる事ができました。今後は時代によってどんな変化が起きるのが楽しみです。